ルーフトップからテムズ河やロンドンアイを一望できる好立地に建つ、5つ星ホテル「コリンシア・ロンドン」。
1885年にオープンし、当時皇太子だったエドワード7世が政治家や親しい友人らを招いて、しばしば舞踏会を催した場所としても知られる、格式あるホテルだ。第二次世界大戦以降、防衛省のオフィスとして使われていたが、2011年に大改装を行い、ホテルとして再び開業した。

モダンなバカラのシャンデリアの下で、ティータイム。シャンパン・アフタヌーンティーでは、重厚なバカラグラスで英王室御用達の「ローラン・ペリエ」を楽しめる。

アフタヌーンティーを楽しめるのは、月を模した大きなバカラのシャンデリアが目を引く「クリスタル・ムーン・ラウンジ」。同ホテルでは、毎年11月中旬~翌年1月上旬まで、クリスマス・シーズンの特別メニュー「フェスティブ・アフタヌーンティー」を提供。テーブルの上に飾られたポインセチア、グランドピアノで奏でられるクリスマスソング、冬やクリスマスをテーマにしたスイーツなど、心浮きたつようなクリスマス気分を存分に満喫できる。

クリスマスツリーに飾るボール型の装飾「ボーブル」をイメージした、チョコレート&マスカルポーネ・ムース(中央手前)。時計回りに、日本人には嬉しいモンブラン、スパイシーパイナップル&バニラ・エクレア、梨とクランベリーのコンポート。クリスマス・ケーキやマシュマロなどもある。

スイーツは大型トロリーで登場するため、好みのケーキ類を好きなだけ選ぶことができる「贅沢」な演出も嬉しい。
寒い冬の午後は、コリンシアで上質なひとときを過ごしてみては?

美味しさ

 

紅茶の種類

 

サービス

 
《 記者からの一言 》

トロリーから選んだスイーツを、ティースタンドのお皿にのせてくれるスタイル。トロリーが来るタイミングによっては、並んでいるスイーツの量が異なる点が玉に瑕。

Corinthia London

Whitehall Place, London SW1A 2BD
TEL: 020 7930 8181
www.corinthia.com/london

Festive Afternoon Tea

2020年1月5日まで
月~金曜 14:00~18:00
土・日曜 12:00~18:00
※12月25日は各メニュー+£30、要予約
 2020年1月6日~通常のアフタヌーンティー

・Festive Afternoon Tea..£60
・Champagne Afternoon Tea..£70
・Rosé Champagne Afternoon Tea..£80

週刊ジャーニー No.1114(2019年11月28日)掲載