徳川るり子の細腕感情記Ⅱ
2016年3月4日
pen

何ゆえ、オイスターカードの
タッチミスで罰金が科されますの?

徳川るり子の細腕感情記Ⅱ
徳川るり子

愛するお父様へ

 前文お許しくださいませ。
 お父様、お変わりありませんでしょうか? さて、本日もご報告したいことができましたので、筆をとりました。
 先週末、久しぶりに映画を観ようと、レスタースクエアの映画館で友人と待ち合わせをいたしました。駅に着きましたところ、改札ゲートにある黄色のカードリーダーが故障していたようで、駅員の方が「そのまま通り抜けて」と合図を出しております。混みあっていたこともあり、わたくしはその指示に従って、オイスターカードを『タッチアウト』せずに改札を通り抜けました。そのときは「得してしまったわ」などと安易に考えていたのですが、映画と食事を楽しんだ後、帰宅の途についた際のことです。
 カードリーダーにオイスターカードを『タッチイン』して地下鉄に乗り込み、ホームステイ先の最寄り駅のゲートで『タッチアウト』しながら、ふと金額が表示される小さなモニターを見ますと…6ポンド近く引かれていたのです! レスタースクエア駅からホームステイ先の最寄り駅まではゾーン1の範囲内ですので、「Pay as you go」(プリペイド式)のオイスターカードですと片道2・4ポンドのはず。なぜ2倍もの金額を引き出されたのかと、怒り心頭ですぐさま駅員の男性に問いただしました。すると、彼は駅のチケット販売機のカードリーダーを使い、わたくしのオイスターカードの利用状況を確認した後、「incomplete journeys」の罰金だとおっしゃったのです!
 聞きなれない言葉に、それはどういった意味かと尋ねますと、どうやら「降車記録がない」とのこと。乗車あるいは降車記録がない(つまりオイスターカードでタッチイン・タッチアウトしていない)場合、地下鉄を利用した区間がわかりません。そのため、次にオイスターカードを使用したときに、罰金として「利用した可能性がある区間分」の金額が、自動的に引き落されるそうなのです…! ただ今回の「incomplete journeys」は、わたくしのミスではございません。理不尽に感じ、ロンドン交通局のカスタマーサービスに問い合わせることにいたしました。
 担当の男性によりますと、「incomplete journeys」の罰金制度は地下鉄だけでなく、オーバーグラウンドやテムズ・クリッパー、国鉄にも適用され、最高8・90ポンドの罰金が科されるそうです。故意にタッチイン・タッチアウトを避けた場合はもちろんのこと、混雑を避けるためにゲートを常時開けている場合や故障・緊急避難時なども含め、カードリーダーにタッチせずにゲートを通り抜けると、次回の乗車時に必ず課金されるのだとか。正当な理由がある場合は、ロンドン交通局に返金申請をしてくださいとのこと。ただ、わたくしのようにレスタースクエア駅で降りたという証拠がないケースの返金は難しく(わたくしの場合も、返金は認められませんでした)、不安に思ったときは必ず作動しているカードリーダーがないか確認するようにアドバイスを受けました。
 こうした罰金の収入も、かなりのものなのでしょうね。今後はしっかり注意しなければと、心に刻みました。それでは今日はこのへんで。お母様にもよろしくお伝えくださいませませ。

かしこ 
平成28年2月29日 るり子

徳川るり子の細腕感情記Ⅱ

とくがわ・るりこ◆ 横浜生まれのお嬢様。名門聖エリザベス女学院卒。元華族出身の25歳。あまりに甘やかされ過ぎたため、きわめてワガママかつ勝気、しかも好奇心(ヤジ馬根性)旺盛。その性格の矯正を画する父君の命により渡英。在英1年5ヵ月。ホームステイをしながら英語学校に通学中。『細腕感情記』(平成6年3月~平成13年1月連載)の筆者・徳川きりこ嬢の姪。

ruriko