ハリー王子とメガン妃…第2子の女児誕生で「打ち止め」!?

©ITV

■サセックス公ハリー王子(36)とメガン妃(39)夫妻は4日午前11時40分(現地時間)、米カリフォルニア州サンタ・バーバラ病院で第2子となる女児が誕生したと発表した。BBCが報じた。

体重は7ポンド11オンス(3486グラム)で母子ともに健康という。名前は祖母エリザベス2世の愛称であるリリベット。ミドルネームはハリー王子の母親であるダイアナ元妃から取り、リリベット・ダイアナ・マウントバッテン=ウインザーに決まった。愛称は“リリ”。王位継承権は兄アーチー君に次いで第8位。

この女児の誕生にさきがけ、米国でCBS局、人気司会者オプラ・ウィンフリー氏司会の特別番組にハリー王子とメガン妃が揃って出演=写真。かねてから言及していたとおり、子供は2人で「おしまい」であることを改めて明言。環境問題の観点から、子供は2人までにするべきと発言し、3人の子宝に恵まれている、兄夫妻であるケンブリッジ公夫妻への批判ともとられかねないとして物議をかもしたが、その姿勢に変わりはないことを示した。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)