■ 新型コロナウィルスとともに生きる「ウィズ・コロナ(with covid-19)」という、新生活スタイルへの転換を進めている英国。昨年から上演延期を余儀なくされていた新作ミュージカルや演劇も、ウェストエンドで次々と幕を開けている。今回は、その中でも「観ないと後悔すること間違いなし!」と思われる6作品を紹介します。

●サバイバー●取材・執筆/本誌編集部

映画「アナ雪」の初ミュージカル
FROZEN The Musical フローズン・ザ・ミュージカル

上演中
© Disney

ディズニー映画「アナと雪の女王(Frozen)」(2013年)が世界中で大ヒットしてから8年、初のミュージカルが上演中。女王エルサ役は、映画「レ・ミゼラブル」で悲劇の少女エポニーヌ役を熱演した英女優サマンサ・バークスが演じている。

Theatre Royal Drury Lane
Catherine St, London WC2B 5JF
最寄り駅:Covent Garden
上演時間:水~土:午後7時/木・土:午後2時/ 日:午後1時、午後5時30分
チケット代:£20~
https://frozenthemusical.co.uk

ミュージカル界の巨匠の最新作
Andrew Lloyd Webber's Cinderella アンドリュー・ロイド・ウェバーのシンデレラ

上演中
© Tristram Kenton

「オペラ座の怪人」「キャッツ」「エビータ」など、数々の人気ミュージカルを手がけた作曲家、アンドリュー・ロイド・ウェバー氏による最新作は「シンデレラ」。パンクでロックなシンデレラに黒人の王子など、現代版にアレンジされている。

Gillian Lynne Theatre
166 Drury Ln, London WC2B 5PW
最寄り駅:Covent Garden / Holborn
上演時間:月・水~土:午後7時30分/水・土:午後2時30分/日:午後3時
チケット代:£19.50~
https://andrewlloydwebberscinderella.com

人気映画がミュージカル化
Moulin Rouge! The Musical ムーラン・ルージュ! ザ・ミュージカル

11月12日開演
© Broadway production

ニコール・キッドマン&ユアン・マクレガー共演、バズ・ラーマン監督による映画「ムーラン・ルージュ」(2001年)のミュージカル版がロンドンに上陸。20世紀初頭のパリを舞台に、キャバレー「ムーラン・ルージュ」の人気女優と若手作曲家の恋を描く。

Piccadilly Theatre
16 Denman st, London W1D 7DY
最寄り駅:Piccadilly Circus
上演時間:月~土:午後7時30分/水・土:午後2時30分
チケット代:£57.50~
www.moulinrougemusical.co.uk

俳優エディ・レッドメインが出演
CABARET キャバレー

11月15日開演
© Joel Palmer

映画「ファンタビ」シリーズ最新作の公開を控える英俳優エディ・レッドメインが、ミュージカルに出演。ナチスが台頭する1930年代のベルリンを舞台に、キャバレーの人気歌姫と作家の恋を描く。「ムーラン・ルージュ」と内容が酷似しているだけに見比べるのもアリ。

Playhouse Theatre
Northumberland Ave, London WC2N 5DE
最寄り駅:Charing Cross
上演時間:月~土:午後7時30分/水・土:午後2時30分
チケット代:£30~
www.theplayhousetheatre.co.uk/cabaret

名優レイフ・ファインズが演出&出演
Four Quartets フォー・カルテッツ

11月18日開演
© Matt Humphrey

作家T.S.エリオットが第二次世界大戦中に執筆した長編「四つの四重奏(Four Quartets)」を、英俳優レイフ・ファインズが演出、自ら出演もする舞台。ロンドン以外の英国各都市ではすでに上演されており、高い評価を受けている。

Harold Pinter Theatre
4 Panton St, London SW1Y 4SW
最寄り駅:Piccadilly Circus / Leicester Square / Charing Cross
上演時間:月~土:午後8時/水・土:午後3時
チケット代:£20~
www.haroldpintertheatre.co.uk/four-quartets

女優シアーシャ・ローナンがマクベス夫人に
The Tragedy of Macbeth ザ・トレジディ・オブ・マクベス

上演中
© Matt Humphrey

映画「ふたりの女王 メアリーとエリザベス(Mary Queen of Scots)」(2018年)で、処刑される女王メアリーを演じた米女優シアーシャ・ローナンが、英国で舞台デビュー。シェイクスピアの4大悲劇「マクベス」で、野心家な王妃を熱演している。

Almeida Theatre
Almeida St, London N1 1TA
最寄り駅:Angel / Highbury & Islington /Essex Road
上演時間:月~土:午後7時/水・木・土:午後2時
チケット代:£10~
https://almeida.co.uk/whats-on/the-tragedy-of-macbeth/ 29-sep-2021-20-nov-2021

週刊ジャーニー No.1211(2021年10月21日)掲載