ご当地ワインと郷土料理&名産物㉘ 南半球:オーストラリア その5

過小評価されている白ブドウ品種

シャルドネChardonnayやソーヴィニョン・ブランSauvignon Blancに比べ、過小評価されている白ブドウ品種にリースリングRieslingがある。この品種は、冴えた酸味と、花、レモン、ライム、ときにはトロピカル・フルーツといった風味に加え、ミネラル感を持つワインを造るアロマティックな白ブドウ品種だ。素晴らしい風味を有するので、辛口であれば若い時に飲むのに適しているのだが、甘口ワインであれば50年でも100年でも熟成可能、つまり世界で最も長い期間、熟成が可能な品種といえる。ドイツ原産の品種で冷涼な土地を好み、産地としては何と言ってもドイツが有名だが、実はオーストラリアでは最も古くから栽培されている品種のひとつであり、優れたワインが造られていることは存外知られていない。

宗教的迫害を逃れたドイツ人が育て上げた品種

前々回の本欄で、1833年に、「オーストラリア・ワインの父」と称されるジェームズ・バズビーによって多くのブドウ挿し木がオーストラリアに持ち込まれたと説明したが、リースリングは、それ以前の1817年に持ち込まれている。その後、宗教的迫害を逃れて国を脱出したルター派のドイツ人によって、サウス・オーストラリア州アデレードから120キロ北西の地域(クレア・ヴァレーClare Valleyとイーデン・ヴァレーEden Valley)にて、リースリング産地が開拓されていった。現在、特に有名なブランドのジェイコブズ・クリークの創始者ウィリアム・ジェイコブズによって、バロッサ・ヴァレーBarossa Valleyにてリースリングが造られたのは1850年のことだった。

現在の豪州産リースリングを有名にしたワイン

オーストラリア産のリースリングを世界的に知られるワインに高めたグロセットGrosset=写真=は、サウス・オーストラリア州のクレア・ヴァレーに位置するワイナリー。ワールド・クラスのリースリングを造るために高い標高(460~480メートル)で日較差(昼間と夜間の温度差)の大きい、ドイツのワイン銘醸地域と同様のスレート土壌を持つ大古の痩せた土地を選び、有機栽培を行っている。さらに、すべてを手摘み収穫して選果し、しっかりとしたミネラル感と酸味を持つと同時に柑橘系の風味を呈し、凝縮感並びにフィネスを備えたリースリングを生み出した。
1998年に『ワイン・マガジン誌』で「ワイン・メーカー・オブ・ザ・イヤー」を獲得。翌年にはリースリングの御本家ドイツにおいて、「リースリング・ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞する快挙を成し遂げた。その後、多くの評論家から絶賛され、受賞した賞は限りない。11年ほど前に筆者がクレア・ヴァレーを訪ねた際、グロセットのショップには「ワインはすでに売れきれ」という紙切れが張られ、店に入ることさえできなかったのを覚えている。

しっかりと冷やして楽しみたいリースリング

さて、リースリングから造られるワインには辛口から極甘口のものまで各種あるが、辛口であれば、和食、中華料理、グリルしたチキンやポーク、魚介類や甲殻類と様々な料理に合わせやすい。夏になればしっかりと冷やして、キリっとした味わいのリースリングをぜひ試してほしい。
お勧めしたいものとしては、Gosset Polish Hill, Clare Valley www.libertywines.co.uk / www.rannochscott.co.uk £35前後)、Petaluma, Yellow Label Hanlin Hill Riesling, Clare Valley 2018www.majestic.co.uk £25.99)、Clos Clare, Watervale Riesling, Clare Valley 2018www.winedirect.co.uk £22.50)、Jim Barry Watervale Riesling 2018 www.waitrosecellar.com £12.99)などがある。ロックダウン明けにご友人たちと一緒に味わいたいワインのリストに加えてはいかがだろう。

週刊ジャーニー No.1141(2020年6月11日)掲載

ミヨコ・スティーブンソン Miyoko Stevenson

WSETディプロマ取得。Circle of Wine Writers会員。Chevalier du Tastevin(利き酒騎士)団員。Jurade de St-Emilion団員。Ordre des Coteaux de Champagne団員。国際日本酒利き酒師。The Guild of Freemen of the City of London会員。ワイン関連の訳書・著書あり。現在、ロンドンでワイン教室を主宰。
www.miyokostevenson.co.uk
e-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。