献立に困ったらCook Buzz
献立に困ったらCook Buzz

▲世代交代したのか新店舗は明るくてモダン。奥には12人くらい収容可の個室も。

1971年創業の老舗イタリアン。コロナ前までソーホー地区、ポーランドストリートの一角で営業をしていたが、ロックダウン中の家賃で大家と折り合いがつかず「必ず戻って来る」とメッセージを残し閉店。50年も続いた老舗の閉店に長年のファン号泣。しかしメッセージ通り、前の店舗から徒歩1分に新天地を見つけ、2021年10月に再スタート。隣にはビブグルマンフレンチ「ブランシェット」、真向かいにはタパス店「コピタ」となかなかのグルメ通りとなった。弊誌取材班は10年以上前、ポーランドストリート店を取材した。その時は狭くて暗い店内、古くて野暮ったい料理にあまり感動しなかった。ところが新店舗は明るくモダンな内装。料理は伊ウンブリア州グルメの特徴を生かしながらより洗練され進化した印象。客層はナイスなミドルエイジが圧倒的で大人な店。サービスが遅いという欠点もあるけれど、料理はどれも美味しくて大満足。メニューもしょっちゅう入れ替わるらしい。素朴だけど試してみたいメニューがいっぱい。誰かを連れて行きたくなる店。絶対また行っちゃう。(たべ太蔵)

左=スターターはエンダイヴと熟成ゴルゴンゾーラとナシ、スイートマスタードソースの冷製サラダ。ゴルゴンゾーラの塩味と甘いソースが絶妙。£10.50 右=ブロッコリーのブディーノ(スフレ:ゼリー固め)と黒トリュフのバターソース。どんぶりサイズで食べたくなるくらい衝撃的に美味しかった1品。ぜひぜひ。£10.50
JFC
TK Trading
Centre People
ロンドン東京プロパティ
ジャパングリーンメディカル
Dr Ito Clinic
早稲田アカデミー
サカイ引越センター
JOBAロンドン校
Koyanagi
Immigration UK
左=コーンウォール産レモンソール(カレイ)のフライとシシリー風カポナータ(揚げ茄子の甘煮)。カポナータが美味し過ぎて主役のソールを脇に追いやる勢い。£24.50 右=パネトーネ・プディング、グラッパ漬けレーズン寄せ。ブレッド&バタープディングのイタリア版。しっとりモチモチでお薦めの仕上げ。£10.50

総合評価 4.1

 

食事

 

サービス

 

雰囲気

 

お値段(1人分・ドリンク抜き)

£40〜45

Kyo Service
J Moriyama
ジャパンサービス
らいすワインショップ
Atelier Theory
奈美デンタルクリニック
Sakura Dental

Vasco and Piero’s Pavillion

11 D'Arblay Street, London W1F 8DT
Tel: 020 7437 8774
www.vascosfood.com

Opening hours

Mon-Fri 12:00-15:00 17:00-23:00
Sat 12:00-23:00
Sun Closed

[powr-reviews id="56bc62e6_1716912308"]

週刊ジャーニー No.1343(2024年5月23日号)掲載


Restaurant
Joke
Henry Q&A
Travel Guide
London Trend
Survivor
Great Britons
Afternoon Tea
その他の記事
ロンドンおすすめレストラン
面白すぎる英国ジョーク
なるほど英国Q&A
ロンドン近郊トラベルガイド
ロンドン最新トレンド
面白すぎる英国史
面白すぎる英国の偉人
ロンドンでアフタヌーンティー