▲イギリスでは珍しいほど明るい店内。暗くする必要のない間柄にピッタリ。

チケッティはヴェニス発祥、バーカロ(バー)等で出される小皿料理のこと。最近ロンドンでも徐々に流行りつつある。そのスタイルを堂々と店名に掲げたのがこのチケッティ。フューモやセルフリッジ内にあるアルトなどのイタリアンを展開するサン・カルロ・レストラングループの一員。ピカデリーサーカス、そしてコベントガーデンと2店あるけど今回は個人的に大好きな街コベントガーデン店を選択。同グループは料理だけでなくインテリアを含めて雰囲気づくりにも心血を注いでいる。まず、もの凄い奥行きの深さにビックリ。2つ並行して走る通りのどちらからも入店できる異常なまでのウナギの寝床。また、煌々としたライティングは隠し事一切なしとでも言いたげな心地よい明るさで好感が持てる。バーカウンターも清潔感たっぷり。今回は2人で5品+甘味1品をシェア。グループ店なので正直それほど期待していなかったんだけど全体的なクオリティの高さは嬉しい裏切り。シェア料理なので山一つ乗り越えたカップルや仲良しグループにグッド。ぜひお試しあれ。(たべ太蔵) 

左=パン代わりのマルゲリータ。今流行りのモチモチドウ。トマトソースが絶品。£8.20。後方はホタテのグラタン。驚きはなかった。£10.95 右=塩加減、火の入り方とも抜群だったポロ・ミラネーゼ。£10.50。後方はツナのタルタル。要はヨーロッパ風マグロのタタキ。フレッシュさが伝わって来る。£11.90。
左=ブラック・ラビオリ。£14.30。カニ身を、イカスミを練り込んだ生地で包んだラビオリ。コキール貝がふんだんに使われたソースとの相性もバツグン。ぜひぜひの1皿。右=ピスタチオケーキとあったが実際はムース。なんだ、ムースかと思ったが絶句級の美味しさに超ハピハピ。これまたぜひぜひ。£7.75。

総合評価 4.2

 

食事

 

サービス

 

雰囲気

 

お値段(1人分・ドリンク抜き)

£35~45

Cicchetti

30 Wellington Street, London WC2E 7BD
Tel: 020 7240 6339 3
https://sancarlo.co.uk/restaurants/cicchetti-london-covent-garden

Opening hours

Mon – Sun 12:00 – 23:00

[powr-reviews id="d43bbcc7_1661873992"]

週刊ジャーニー No.1254(2022年8月25日)掲載


その他の記事