イベリコ豚のプルマ。200gで£23.50。プルマとは前足の付け根の奥の方にちょっとだけある希少な部位だそうで、本当に柔らかくてうまい。これ和食か?とも思うけど、白いご飯が欲しくなるってことは和食でいいか。

ウエストエンドの歌舞伎町“ソーホー”地区にある居酒屋「ろばた」。「ベスト ジャパニーズ ロンドン」と検索したらトリップアドバイザーでやたら高得点をゲットしている同店に目が行った。「ろばた? 知らない」。気になったので眉に唾つけながら行ってみた。「ろばた」は劇場やレストランがズラリと並ぶオールド・コンプトン通りの真ん中辺りにあった。店内は満席。奥の焼き台で威勢よく炎が上がっている。炉端というよりは居酒屋風の佇まい。メニューは刺身や巻寿司各種から焼き鳥、茄子田楽、銀ダラ西京焼きといった和のテイストに、パドロンペッパー(しし唐素揚げ)やイベリコ豚など、イベリア半島が時折ひょっこり顔を出すのがグー。ついでにキムチやバンズなど日本近隣国もチラリ。料理はなかなか美味しいけれどいずれも味付けがちょい濃い目。この辺りがこちらの人に受けている理由かもね。味の濃さを和らげるために巻き寿司を1つ、オーダーに含めるべし。日本酒や梅酒を使ったカクテルも多くて日本へのリスペクトが感じられて嬉しい。ただ、帰りがけにウエイターが「グラシアス」だって。和を謳うなら「ありがとう」だっちゅーの。

左:鶏モモ(1本£3.20)と豚バラ(1本£4)の串焼き。甘辛のBBQソースに最初違和感があったが、なかなか美味しい。
右:ロンドンはバンズブーム。濃厚なみそ味のスペアリブバンズ。2人前で£16
店の一番奥では威勢よく炎が上がる。現在焼かれているのは我々のイベリコ・プルマ。

総合評価

 

食事

 

サービス

 

雰囲気

 

お値段(1人分・ドリンク抜き)

30~40

Robata

56 Old Compton Street
W1D 4UE
020 7287 5766
https://robata.co.uk/

OPENING HOURS

Mon-Fri 12:00-15:00 17:00-23:00
Sat/Sun 12:00-23:00

週刊ジャーニー No.1119(2020年1月9日)掲載