レトロな内装が居心地の良さを演出。 (c) Dishoom

ボンベイに移住したイラン系ゾロアスター教徒たちが前世紀に広めたイラニ・カフェの流れをくむ、ボンベイ・カフェ。インドでは1960年代には400店舗以上あったものの、今は30店舗にも満たないとか。そのボンベイ・カフェの文化を受け継ぐのがディシューム。そろそろ空いたかな、という金曜日の午後2時頃に予約なしで訪れた取材班、45分待ちといわれてビックリ! 人気の高さに驚きつつ、45分並んでランチにありついたところ…どの料理もレベルが高くて再びビックリ! キーマ・パウ(今回の一番のヒット!)、ガンパウダー・ポテト(名前がユニーク)、ブラック・ダール(24時間以上煮込んだという豆スープ)、ラムのビリヤーニ(塩加減も絶妙)はいずれもダシが効いていて、ほれぼれする美味しさ。これにナンを頼み、飲み物抜きなら2人で35ポンド弱と、その安さに3度目のビックリ! 内装もステキで給仕スタッフもフレンドリー。並んでも入る価値あり(予約がおススメ)! そして何より、大切な人を連れていきたくなる! リストに追加(プラスワン)しておくとイザという時結構役立つ1店です。

(左)チリソース類も なにやらキュート(右)ラム肉のビリヤーニ。
(左)ブラック・ダール。 「黒」くはないけど色も味も深みあり。(右)旨みたっぷりのキーマ・パウ。パンも自家製。

Dishoom Covent Garden

12 Upper St. Martin's Lane, London WC2H 9FB
TEL:020 7420 9320
http://www.dishoom.com/covent-garden/

OPENING HOURS

Mon - Thu 8:00-23:00
Fri 8:00-24:00
Sat 9:00-24:00
Sun 9:00-23:00

週刊ジャーニー No.1097(2019年8月1日)掲載