熊本の郷土料理をアレンジ!
鴨のだご汁
 

所要時間 30分

ingredient_2people.gif
 

鴨胸肉
リークleek
しめじ
貝割れ

【だんご】
小麦粉



【A】
だし汁
薄口しょうゆ
みりん

しょうが(しぼり汁)

半身
1/2本(60g程度)
30g
適量


60g
大さじ3
少々


400ml
小さじ1/2
小さじ1
小さじ1
少々


 

作り方
だんごを作る。小麦粉、水、塩を混ぜ、ラップをして20分ほど休ませる。
フライパンを熱し、油をひかずに皮面を下にして鴨の表面を焼く。色づいたら裏がえし、軽く焼き色がついたら肉を取り出す。
②で焼いた鴨のあぶらが残るフライパンで、斜め切りにしたリークを焼く。
だし汁を煮立て、Aのほかの調味料をすべて加える。
②の鴨を厚さ5ミリほどにスライスし、④に加えてさっと火を通す。いったん鴨すべてを取り出して、汁に浮いたアクをとる。
①をスプーンで一口大にまとめて、⑤の鍋に入れて煮る。ここに③のリーク、しめじも加えて火を通す。
⑤の鴨を⑥の鍋に戻し入れる。彩りに貝割れを散らせば出来上がり。

Point
鴨は焼きすぎると硬くなるので注意。切り口がピンク色に仕上がるようにしたい。
だんごの塩は、もちろんお好みだが、ややしっかりめのほうが良い。
貝割れがなければ、サラダクレス、ねぎで代用可。

 

 

YUKIKOさん

料理:YUKIKO
英国からの帰国後、東京にて和菓子教室Y-anを主宰。海外で作りやすい和菓子などについて提案・アドバイス実施中。一時帰国の折に、ぜひお問合せください。たまに渡英レッスンもあり!?
ウェブサイトブログ http://y-an.jp

  2013年11月14日 No.805