とうもろこし入り揚げドーナツ

 

沖縄の伝統菓子サーターアンダーギーをアレンジ!
とうもろこし入り揚げドーナツ
 

所要時間 15分
(生地を寝かせる時間と揚げる時間を除く)

15コ分
 

▲スペルトフラワー(spelt flour)は、現在の小麦粉の『原種』といわれる穀物の粉。小麦粉(薄力粉)に対して、こちらは中力粉。

▲リンシードは亜麻の実。食物繊維、オメガ3などが豊富に含まれているという。なければゴマで代用可。

【A】プレーンフラワーplain flour (うち40gをお好みでスペルトフラワーにしてもOK)
      ベーキングパウダー

玉子(Mサイズ)
ゴールデンキャスターシュガー (うち50gをお好みでダークブラウンシュガーにしてもOK)
ライスブランオイルrice bran oil
茹でとうもろこしの実
リンシードlinseed(お好みで)
揚げ油(今回はライスブランオイルを使用)

200g

小さじ2

2コ
100g

小さじ2
100g
少々
適量


 


ボウルに玉子を溶き、シュガーを加えてよく混ぜる。そこに、【A】をふるい入れ、さっくり混ぜたらオイル、茹でとうもろこしの実、リンシード(お好みで)も加えて混ぜ、ラップをかけて室温で30分ほど置いておく。
鍋に揚げ油を4~5センチの深さになるよう入れて弱火にかけ、低温(140~150℃)に温める。手を水でぬらしながら、生地をピンポン玉くらいにまとめて油に入れる。じっくりと8~10分ほどかけて揚げてから、召し上がれ。

 


ライスブランオイルは米ぬか油。カラっと揚がり、胃もたれしづらい。
鍋は小型でやや深い形のものを使うと油が少なめで済む。
割れ目もきれいに色づくまで(一度にたくさん入れすぎないよう注意)、転がすように気長に揚げると、表面はクリスピー、中はしっとりとした仕上がりになる。

 

 

山野敦子さん

料理:山野敦子
和みキッチン料理教室
【ブログ】http://yamanonagomi1.webspace.virginmedia.com

  2013年8月8日 No.791