生のたこで味わいたい
洋風たこめし
 

所要時間 40分


 

▲オーガニックのスープストックとしてお薦めのスイス・ヴェジタブル・ブイヨン。顆粒状で使いやすい。

白米
生だこ
【A】白ワイン(またはロゼ)
    水
    ローリエ
スイスブイヨンパウダー(または一般的なスープストックなら1コ程度)
玉ねぎ
にんにく
オリーブオイル
フラットリーフパセリ(飾り用)

2合
300g
大さじ3
大さじ3
1枚
小さじ2.5

1コ
1片
大さじ1~2
適量


 


白米は洗ってからざるにあげ、水切りしておく。生だこは一口サイズのぶつ切りに、にんにくと玉ねぎはみじん切りにしておく。
たこと【A】を小鍋に入れ、火にかける。沸騰後、約5分煮たら火をとめる。あくは取り除く。
別の厚手の鍋にオリーブオイルを入れて、中火にかける。にんにくと玉ねぎを入れて軽く塩(分量外)をし、やわらかくなるまで炒める。水気を切った米を加えて全体を油でコーティングするように炒め合わせる。
②でできた煮汁に水を加え、合計320ミリリットルにし、ブイヨンパウダーをときいれる。これを③に加えて、上にローリエと茹でだこをのせ、中火にかける。沸騰後、極弱火にして約13~15分炊いて火をとめ、10分ほど蒸らせばできあがり。皿に盛り、パセリ(ざく切りにしてちらしてもOK)を飾る。お好みでパプリカパウダーをふって召し上がれ。

 


たこと玉ねぎを一緒に炊くことで、たこが柔らかく仕上がる。また、茹でだこを作る際にできた煮汁を加えることにより、いっそう旨みがでる。

 

 

 

山野敦子さん

料理:山野敦子
和みキッチン料理教室
【ブログ】http://yamanonagomi1.webspace.virginmedia.com

  2013年7月25日 No.789