ご飯にもパスタにも合う!
たこ&ポテトのトマト煮
たこ(生または冷凍もの)は、一部日系食料品店、韓国系スーパー、中華系スーパー(ロンドンの中華街でも入手可)のほか、モリソンズ(フィッシュ・カウンターでは頼めば下処理もしてくれる)、ギリシャ系などの魚介専門店、魚介の大手卸売業者「シムソンズSimson's」(オンライン注文で配達も依頼できる。ただし一定金額以下の場合は配達料が別途かかる)などで購入できる。
 

所要時間 40分


 

 

生のたこの下処理方法

 

 

生だこ
(または茹でだこ
じゃがいも
にんにく
玉ねぎ
オリーブオイル
白ワイン(またはロゼ)
トマト缶
ローリエ(bay leaf)
パプリカパウダー
シーソルト
こしょう
オリーブ(お好みで)
フラットリーフパセリ(飾り用、みじん切り)

350~400g
200~250g)
2~3コ(約200g)
2片
1コ
大さじ2
50ml
1缶
1枚
小さじ1
小さじ1
少々
25g
適量


 


たこはぶつ切りに、じゃがいもは1センチ角程度の角切りに、にんにくと玉ねぎはみじん切りにする。
鍋にオリーブオイルを入れ、弱めの中火にする。にんにくと玉ねぎを入れて軽く塩(分量外)をし、やわらかくなるまで炒めたら中火にする。
②の鍋に、じゃがいもを入れて油でコーティングするように炒めてから、さらにぶつ切りにした生のたこを入れ、ローリエとワインも加えてフタをする。
たこに火がとおったらトマト缶をつぶして入れ、パプリカパウダー、シーソルト、こしょうも加えて(お好みでオリーブも加える)くつくつと約30分煮つめる。じゃがいもがやわらかくなったら召し上がれ。

 


とろみをつけたい時は、すりおろしたじゃがいもを入れると良い。
パプリカパウダーは、お好みで「hot」を加えると大人向けのスパイシーな仕上がりになる。

 

生のたこの下処理方法

たこはフィッシュ・カウンターで頭の中の内臓をとってもらうと良い(よほど新鮮でない限り、基本的に内臓を他の料理に使うのは難しい)。
以下の作業は、キッチンばさみを利用すると便利。頭のすぐ下で、足の部分とを切り離す。
頭は裏返し、中も外もよく洗う。
足部分もよく洗い、吸盤の汚れ(吸盤内に岩の小さな破片などが入っていることが多い)をきれいに取り除く。水かき(足のつけねの部分)は生臭みがあるので切り取っておく。

 

 

山野敦子さん

料理:山野敦子
和みキッチン料理教室
【ブログ】http://yamanonagomi1.webspace.virginmedia.com

  2013年7月25日 No.789