食卓がパッと華やぐ
ローストパプリカのサラダ
 

所要時間 15分
(オーブンで焼く時間と冷めるまでを除く)

 


 

シェリービネガー=写真の後列中央=が手元になければ、モルトビネガー、またはホワイト・ワインビネガー、ホワイト・バルサミコ酢などで代用可。

 

パプリカ(赤、オレンジ、黄)

オリーブオイル

【ドレッシング】
エクストラバージン・オリーブオイル
シェリービネガー
にんにく(おろしたもの)
塩こしょう
砂糖
黒オリーブ(飾り用)
ケッパー(飾り用)

各1コずつ
適量
適量



大さじ5
大さじ2
1片
適量
ひとつまみ
適量
適量


 


パプリカは耐熱容器に並べる。オリーブオイルをかけて塩をふり、容器の3分の1位の高さまで水を注ぐ。これを約180℃のオーブンに入れ、軟らかくなるまで焼く(パプリカの大きさにもよるが、1時間程度が目安)。
焼けたらオーブンから取り出す。そのまま冷めるまで放置してから、パプリカの皮を剥き、種を取り除いて短冊に切る。
ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせる。
皿に色良くパプリカを盛りつけ、ドレッシングを回しかけ、黒オリーブ、ケッパー、お好みでパセリ(分量外)などを飾れば出来上がり。


 


色合いとして緑のパプリカも使いたいところだが、苦味が強めなので避けたほうが無難。ちなみに、一番甘味が強いのは赤のパプリカ。

 
松尾奈々さん

料理:松尾奈々
大阪辻学園調理技術専門学校を卒業した後、同校西洋料理セクションにて勤務。その後、フランス、スペイン、ドイツ、スイス、香港、米国、英国に暮らす。2016年8月より、ドイツ(デュッセルドルフ)在住。
【お問合せ先】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  【ブログ】http://naniboni.exblog.jp/


  2013年7月11日 No.786