パプリカのほのかな苦味が好アクセント
ライス詰めパプリカのロースト
 

所要時間 20分
(オーブンで焼く時間は除く)

 


 

 

パプリカ

【ライス】
オリーブオイル
チョリソ(ざく切り)
にんにく(みじん切り)
炊いたご飯
松の実(ロースト)
パセリ(みじん切り)
塩こしょう

4個


適量
100g
2片
米1カップ分
適量
適量
適量


 


ライスを作る。フライパンにオリーブオイルを入れ、チョリソを炒める。脂がよく出てきたら、にんにくを加えてさらに炒める。ご飯も混ぜ入れ、松の実を加えて塩こしょうで味を整え、パセリを混ぜる。オーブンを180℃に予熱する。
パプリカはヘタ部分を切り取り蓋とし、種を出す。この中に①のライスをしっかり詰め、ヘタ部分で蓋をする。爪楊枝で蓋が取れないように2ヵ所ほど止める。
パプリカが転がらないように、アルミホイルをくしゃくしゃにして天板に敷き、180℃のオーブンで約1時間焼けば出来上がり。


 


②では、ライスをスプーンの背などを使ってしっかり押さえながら詰めること。③で天板に並べる際、パプリカ同士がくっついてもOK。

 

 

松尾奈々さん

料理:松尾奈々
大阪辻学園調理技術専門学校を卒業した後、同校西洋料理セクションにて勤務。その後、フランス、スペイン、ドイツ、スイス、香港、米国、英国に暮らす。2016年8月より、ドイツ(デュッセルドルフ)在住。
【お問合せ先】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  【ブログ】http://naniboni.exblog.jp/

  2013年7月11日 No.786