ほどよい塩加減が美味
スタッフトオニオン
 

所要時間 30分


 

玉ねぎ
ツナ缶
ベイリーフ
固形スープの素

ドライトマト
塩コショウ

大4コ
1缶
8枚
1コ
約300ml
20g(4切)
少々


 


玉ねぎは根元と、上から4分の1くらいの部分を切り落とす。
皮と外側の固そうな部分は剥いで、中を1枚だけ残るようにしてくりぬく。
くりぬいた中身の玉ねぎを粗みじん切りにし、みじん切りにしたドライトマト、油を良く切ったツナ缶と混ぜ合わせ、塩コショウで味を調える。
くりぬいた玉ねぎの底にベイリーフを敷き、穴を塞ぐようにしてから、中に③ を詰める。火のとおりをよくするため、竹串で数ヵ所穴をあけておく。
玉ねぎがちょうど収まるくらいの大きさの鍋に④を並べて、固形スープの素をお湯で溶かしたものを玉ねぎの9分目くらいまでそっと注ぐ(足りなければお湯を足す)。
キッチンペーパーか落とし蓋をした上でさらに蓋をし、約20分煮たら出来上がり。


玉ねぎの中身をくりぬくときは、計量スプーンなど、薄手でしっかりしたスプーンを使うとやりやすい。
⑤ではなるべく蓋が密閉されるような鍋を使うこと。

 

 

金澤みずえさん

料理:金澤みずえ
北ロンドンで料理教室をやっています。
日々更新しているブログ、レシピ動画( https://www.youtube.com/c/MizueK)とともにどうぞよろしく。
【ブログ】http://mizue20.wordpress.com 【メール】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

  2009年3月26日 No.567