ひと手間かけた黒蜜が美味!

黒蜜フルーツ寒天

所要時間20分(冷蔵庫で冷やし固める時間は除く)

材料(14センチ×15センチの流し缶、または深さ1.5センチ程度に流し込める型)
水・・・・・500ml
粉寒天・・・・・4g ※アガーagarを使う場合は8g
砂糖・・・・・50g
お好みのフルーツ・・・・・250g程度
※イチゴ、バナナ、ブドウ、メロンなど
黒砂糖dark brown sugar・・・・・100g
水・・・・・40ml

作り方画像

作り方

  • 鍋に水と寒天(またはアガー)を入れて10分置く。
  • 鍋を中火にかけ、混ぜながら3、4分煮立てる。
  • 寒天(アガー)が完全に溶けたら、砂糖を加えて煮溶かす(寒天が溶け切ってから砂糖を加えないと固まらないので気をつけること)。
  • 寒天を型に入れて冷やし固める。
  • 黒蜜を作る。
    (1)鍋に黒砂糖と水を加えて、揺らしながら(混ぜないこと)煮溶かす。
    (2)沸騰して泡立ったら、25秒待ってから火から下ろす(沸騰時間が長いと固くなるので注意)。
    (3)とろみが出てくるまで、十分冷やす。
  • 固まった寒天を1.5センチ四方程度のサイコロ型に切り、そのサイズにあわせて切ったフルーツとともに器に盛る。冷やした黒蜜をとろーりとかければ出来上がり。

週刊ジャーニー料理レシピ【ごくウマ3選】取材風景

owada

料理:大和田秀子
ロンドンのウェンブリーにて、パン・お菓子教室「Audley Baking School 」を主宰。 
【お問合せ先】Tel: 020 8385 1526 E-Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
http://audley.web.fc2.com/      http://audley.exblog.jp/  (Blog)

週刊ジャーニー No.1036(2018年5月24日)掲載