さわやかな酸味がブドウの味を引き立てる!

マスカットのパイ

所要時間30分(オーブンで焼く時間は除く)

材料(21センチのタルト型1台分)※底が取り外せる型がおススメ!
冷蔵パイ生地・・・・・型よりやや大き目の面積分
種なしマスカットseedless white grapes・・・・・30粒程度
アプリコットジャム・・・・・少々
【クリームチーズのアパレイユ】
クリームチーズ・・・・・90g
サワークリームsoured cream・・・・・60g
キャスターシュガー・・・・・35g
卵・・・・・30g
コーンスターチ・・・・・15g
ラム酒・・・・・小さじ1

作り方画像

作り方

  • まず、クリームチーズ(今回は「フィラデルフィア」を使用)のアパレイユ (appareil=フランス語で、様々な材料を混ぜ合わせた生地のこと)を作る。
    (1)クリームチーズ→サワークリーム→キャスターシュガー→卵(溶いた全卵のうち、30gを使用)→コーンスターチを順に加え、そのつど良く混ぜる。
    (2)ラム酒を加えて香りを付ける。
  • 大きめの深いコップ(パイントグラスなど)の内側にビニール袋を入れ、そこに①のアパレイユを注ぎ入れる。
  • 冷蔵のパイ生地を型の底とふちの部分を足した、だいたいの大きさにカットする。
  • 切ったパイ生地を型に置き、底→ふちの順番で型にそわせる。
  • ふちからはみ出たパイ生地を切りとる(型の直径よりも長いのし棒を使い、ふちの上を転がせば簡単)。
  • フォークで底に穴をあけてから、マスカットを並べる。
  • ①を注ぎ入れたビニールの底辺の端を一ヵ所切って注ぎ口を作り、マスカットとマスカットの間をうめるようにパイ生地に絞り入れる(マスカットが生地の下にかくれてしまわないよう注意)。
  • 170℃に予熱したオーブンでで30~40分焼く。
  • 焼き上がって粗熱がとれたら、全体に艶出し用のアプリコットジャム(少量の水を加えて、電子レンジで20秒ほど加熱したもの)をうっすらとハケで塗れば出来上がり。
  • 完全に冷めてから切り分けて食卓へ。
※パイ生地…スーパーなどで購入できる冷蔵の「puff pastry(ready rolled)」を使用(1センチ程度の生地が巻き物状に入っていて便利)。

週刊ジャーニー料理レシピ【ごくウマ3選】取材風景

owada

料理:大和田秀子
ロンドンのウェンブリーにて、パン・お菓子教室「Audley Baking School 」を主宰。 
【お問合せ先】Tel: 020 8385 1526 E-Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
http://audley.web.fc2.com/      http://audley.exblog.jp/  (Blog)

週刊ジャーニー No.1034(2018年5月10日)掲載