ホームパーティーの1品にぴったり!

トマトゼリー/えび&枝豆サラダのカップパイ

所要時間45分(トマトゼリーを冷やし固める時間は除く)

材料(合計12コ 直径5.5センチの抜き型使用)
冷蔵パイ生地・・・・・1箱の半量程度
艶出し用の卵・・・・・1コ
【トマトゼリー】
トマトジュース・・・・・200ml
砂糖・・・・・6g
寒天・・・・・2g
【えび&枝豆サラダ】
ゆで卵・・・・・3コ
茹でえび・・・・・6尾
調理済み枝豆・・・・・40g程度
マヨネーズ・・・・・適量
粗挽きコショウ・・・・・少々

作り方画像

作り方

  • まず、トマトゼリーを作る。
    (1)トマトジュースに寒天を入れて10分ほど置いてから、電子レンジにかける(800Wなら1分)。かき混ぜてからさらに電子レンジで加熱(800Wなら1分)。
    (2)砂糖を加えて混ぜる。高さが2センチ程度になるように平たい容器に入れて、冷やし固める。
  • 直径5.5センチと3センチの抜き型を用意する。室温に戻した冷蔵パイ生地を広げ、直径5.5センチの抜き型で、24枚抜く。
  • そのうちの12枚は、中心を直径3センチの抜き型でくり抜く。
  • 抜いていないほうのパイ生地にフォークで穴をあける。
  • 生地が重なる部分をのりの代わりに水でぬらしてから、くり抜いたパイ生地を重ねる。これを12セット作る。
  • 底になる部分以外の生地の表面に、艶出し用の溶き卵をぬる。
  • 180℃に予熱したオーブンで、15~20分焼く。
  • パイを焼いているあいだに、枝豆のサラダを作る。刻んだゆで卵と枝豆をマヨネーズで和える。
  • 焼き上がったらパイが冷めるまで待つ。パイの底が盛り上がって厚くなっていたら、指で軽くおさえて深くする。
  • ①のトマトゼリーを直径3センチの抜き型で抜き、⑨のパイ6コの中に置く。
  • ⑧のサラダを残りのパイ6コにつめ、飾り用の茹でえびを盛り付け(お好みであしらいに茹でたブロッコリなどの緑を加えてもOK)、お好みで粗挽きコショウを振り掛ければ出来上がり。
※パイ生地…スーパーなどで購入できる冷蔵の「puff pastry(ready rolled)」を使用(1センチ程度の生地が巻き物状に入っていて便利)。

週刊ジャーニー料理レシピ【ごくウマ3選】取材風景

owada

料理:大和田秀子
ロンドンのウェンブリーにて、パン・お菓子教室「Audley Baking School 」を主宰。 
【お問合せ先】Tel: 020 8385 1526 E-Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
http://audley.web.fc2.com/      http://audley.exblog.jp/  (Blog)

週刊ジャーニー No.1034(2018年5月10日)掲載