パルメザンチーズが秘密のアクセント!

サルティンボッカ

所要時間20分

材料(12~14コ分)
豚ヒレ肉pork fillet・・・・・500g
黒コショウ・・・・・少々
パルメザンチーズ・・・・・50g
生ハム・・・・・80g
セージ(バジルで代用可)・・・・・約15枚
オリーブオイル・・・・・大さじ1
水・・・・・50ml
白ワイン・・・・・大さじ2
楊枝・・・・・12~14本

作り方画像

作り方

  • 豚ヒレ肉のまわりについている脂を切り取ってから、約1センチの厚さに切る。
  • パルメザンチーズを3~4グラム程度の薄い拍子木型に切り分ける。
  • ①をラップではさみ、麺棒などを使って叩き、厚さ3ミリほどになるまで伸ばす。黒コショウをふりかける。
  • 生ハム1枚の半分を③にのせ、パルメザンチーズを手前に置いて巻く。巻き終わりにセージをのせて、楊枝でセージをとめる。
  • 中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、セージと楊枝でとめた側を下にして③を並べる。焼き目がついたら裏返す(約2分が目安)。
  • ⑤に水と白ワインを加え、蓋をして蒸し焼きにする。4分ほど焼いたら取り出して器に盛りつける。残りの焼き汁を煮詰めてかければ出来上がり。
川平素子さん

料理:川平素子
北ロンドンの自宅にて、1ヵ月または2ヵ月毎にメニューを変えながら料理教室を開催。詳しくは以下のHPをご参照ください。
ovenryori.wordpress.com お申し込みは、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までご連絡下さい。

週刊ジャーニー No.1014(2017年12月14日)掲載