Japan Journals Leaderboard
Japan Journals Leaderboard

イギリスでも「冷やし中華、はじめました」

暑い。。。暑くないですか? 今週のロンドンはまるで地中海の気候。寒けりゃ寒いで文句言い、暑けりゃ暑いで文句言う。贅沢だと分かっちゃいるけど、暑い! めったに暑くなることのないイギリスには冷静パスタとかガスパチョとか、南国ならではの身体を内側から冷やすレシピがほとんどありません。だって必要ないんだもの。暑けりゃビール飲めばいい! しかし真面目な日本人はなかなか昼間っからビールなんか飲めやしない。ああ、日本ではそろそろ「ビール冷えてます」と一緒に「冷やし中華はじめました」が張り出される季節。しかしここイギリスではなかなかその張り紙も見られない。知り合いがやっている定食屋さんでもかつては夏になれば冷やし中華をやっていたのですが、ある時を境にやめちゃいました。理由を聞いたらそれほどお代もいただけない割にトッピングが色々あって仕込みが結構大変。なのに注文するのはほぼ日本人だけ。採算が合わないんだとか。ああ、冷やし中華食べたい! だったら自分で作ろう!自家製冷やし中華で一番の難関はなんてったってタレですね。でもこのレシピなら化学調味料も一切なし。おそらくご自宅にある調味料だけでイケますー。酸っぱいのが好きな人は酢やレモンジュースの量を増やしてね。レモンの代わりにライムでもオッケーい。甘いのが好きなら砂糖やオイスターソースを増やしてね。オイスターソースがなければ割愛してもいいけれど、ちょっとコクが減っちゃうかな。はちみつでOKね。入れすぎ注意だけど。チリオイルなんか足して汗かいてもグー。これで横にビールがあったらこの暑さ、9月まで続いてもいいぞ! でも9月にはお腹ポッコーンになっているかもしれません。イギリスでも冷やし中華はじめました。ぜひご参照あれ!


イギリスでも 冷やし中華始めました。

cookbuzz編集部