サルでもきっとできるマフィン型で焼くオムレツ

たまご料理というのは簡単そうで実はとっても奥が深くて難しい。かつてイギリスでは「ゆでたまごの茹で方」など、基本中の基本ばかりを集めた料理研究家デリア・スミスさんのレシピ本がベストセラーになりました。なんでこんなものが、とも思いましたがなるほど、よく考えてみたら「ゆでたまご」って案外難しいんですよね。すぐ殻が割れちゃうし、薄皮が剥がれなくて白身がケーシー高峰の肌みたいに凸凹になっちゃうし。目玉焼きは誰だって焼けるけど、上手に綺麗に美味しく、となると結構怪しい人も多い。ましてオムレツとなるとファミレスとかで食べるものであって鼻っから自分で作れるものだとすら思っていない人も多いのではなかろうかしらん。そんな時に覚えておいて損がないのがここでご紹介するマフィン用のトレイとオーブンを使って焼く簡単マフィン型オムレツ。なんせ具材を炒めてマフィン型の穴ポコに詰め、あとは上から溶きたまごを注いでオーブンにぶっ込むだけというワイルドさ。これならちょっと調教すればきっとサルでもキッキーとしてやっちゃうんじゃない?ってくらいの簡単さです。やらないだろうけど。オーブンで焼くだけなのでたまごの仕上がり具合も調節自在。ちょっと気だるい週末のブランチにどうでしょう。

3

「マフィン風オムレツ」

cookbuzz編集部(T)