衝撃の事実‼ 赤キャベツは青キャベツだった!

cook 20161109 1

す、すごい。スゴ過ぎる。日本では紫キャベツとして知られるこのガッシリしたキャベツ。イギリスではRed Cabbageという名前で売られています。これを熱湯で煮ること5分。お湯があっというまに見事なブルーに染まります。これにゆでたまごを2時間浸けると写真のような鮮やかな青色たまごになっちゃいます。どういうこと? 紫と青ならまあ葬式ぐらいでしか会わない遠い親戚みたいなもので許せるけど、赤と青はもはや結婚式にも葬式にも出て来ないしそもそも呼びもしない完全なる他人の関係。それに赤は食欲を増進させる色として知られますが青は逆に食欲減退色。赤は興奮させるけど、青はリラックスさせちゃう。つまり始発と終点くらい遠い存在。どうして赤キャベツになっちゃいますかね! まあそんなこともどうでも良く感じてしまうほどに見事な染色力。藍染も今後は紫キャベツでできるんじゃないでしょうか。ということでとりあえず驚いたところで冷静に見るとまあこのたまご、全然食欲湧いてこない色ですね。とりあえずイースターあたりにやってみてはいかがでしょうか。半年先だけど。一通り盛り上がること間違いなしです。食べてくれるかどうかは別のお話だけど。

cook 20161109 2 cook 20161109 3

「憂鬱なたまご(ブルーエッグ)」

cookbuzz編集部(T)