ナスのインヴォルティーニ。なんか恰好よさげな名前だけど。。。

Juliaさんが投稿してくれた「ナスのインヴォルティーニ」。相変わらずイタリア語で言うと何となく恰好いいのだけれど、インヴォルティーニとはInvoltiniと書いて「包む」という意味らしい。英語でいうところのInvolveみたいなもんですかね。要するにナスやズッキーニ、薄く伸ばしたチキンや仔牛の肉で何かを包んで焼いたものの総称で思ったよりかっこいい意味ではありませんでした。それでも音的にちょっと声に出して言ってみたくなります。インヴォルティーニ!ってことはロールキャベツもインヴォルティーニですね。うん? そんなこと言ったらカッパ巻きも太巻きも恵方巻きも全部インヴォルティーニです。「カッパのインヴォルティーニ」。なんか上等そう。出てくるのはちょっと残念なキュウリ巻きだけど。ということでJuliaさんには楽しいアイディアを頂きました。編集部では早速色んなものをインヴォルティーニしてみようと盛り上がっております。乞うご期待!

「ナスの3種チーズ巻き焼き Aubergine Involtini」

cookbuzz編集部(T)