コンニャクいつ食う?今夜食う。古い!

こんにゃくが少しずつイギリスでも認知され始めています。しかしまあ、例によって美味しいからって理由じゃなくて低カロリー、低糖質という例のダイエット路線。ま、とっかかりは何でもいいのよね。売れりゃ。こんにゃくの原産地はインドやインドネシアあたりらしいんだけど、食用にしているのは日本、中国、韓国、そしてミャンマーあたりだけらしい。まあ確かに、パンと一緒に食べるのはなかなかハードルが高そうですね。しかし日本でもこんにゃくが主役になることはめったにない。おでんの具材としてはぴか一だけど、こんにゃくは出汁がたっぷりしみ込んだ大根や茶褐色のたまご、それにはんぺん、きんちゃくなんかと一緒になったチームで初めて生きてくる。SMAPで言うなら草なぎ剛あたりかな。って、なんで解散しちゃったグループに例えるのよ。てなこって、これからしばらく英国人の皆さんのためにこんにゃくやしらたきを使ったレシピを続けてアップして参ります。ちなみにクックバズは英語版もございます。一番上にあるユニオンジャックをクリックすると英語版に変貌を遂げます。思ったよりよくできてるんです。で、今回はまあ定番のピリ辛味噌で炒めたこんにゃくをお届けします。定番だけあってやっぱり美味しい。カロリー低いからいっぱい食べちゃう。でも太らない。こんにゃくサイコー! コンニャク自体はあんまり味しないけどね(それ言っちゃだめー)。

cookbuzz編集部