コートヤードの中央にあるバーカウンター=写真上。この両端にダイニング・スペースが広がる。周囲にはフォートナム&メイソンのショップも併設され、買い物を楽しむこともできる。

ピカデリーに本店を構える王室御用達の老舗百貨店「フォートナム&メイソン」(F&M)が2018年末、金融街シティにバー&レストランをオープンした。場所はシティの中心地、バンク駅に佇む白亜の建物「旧王立取引所(Royal Exchange)」。

日中は天窓からの光が差し込み、明るい雰囲気。日が沈むと、バーを中心にペールグリーンを際立たせるライトが光り、異なる表情を覗かせる。

王立取引所の歴史は、およそ450年ほど前の1571年に始まる。エリザベス1世によって与えられた「ロイヤル(王立)」の称号とともに商取引がスタート。2度の火災を経て、1844年に現在に残る建物が設計され、ヴィクトリア女王によって開所が宣言された。2001年には、高級ブランド店が並ぶ商業施設へと変身。以降は、誰でも足を踏み入れることができるようになった。
荘厳な正面玄関を抜けた先にあるコートヤードに配されているのは、F&Mのブランド・カラー「オー・デ・ニール」(ナイル川の水の意味)を基調としたインテリア。ペールグリーンのこの色と高い天窓から注ぐ光とが相まり、優雅で上品な雰囲気だ。

昼下がりには、F&Mが誇る紅茶とともにアフタヌーンティーを堪能できる。歴史の息吹を感じさせるこの空間で、上質なひとときを過ごしてみてはいかがだろうか。

きゅうりのサンドイッチやコロネーション・チキン、レッド・ベルベット・ケーキなどクラシックな内容のアフタヌーンティー。紅茶は、「Royal Exchange Blend」をはじめとした13種類から選ぶことができる。

美味しさ

紅茶の種類

サービス

《 記者からの一言 》

紅茶の種類が13種類で、本店の40種類程度と比べると少ない。

The Fortnum's Bar & Restaurant at Royal Exchange

The Courtyard, The Royal Exchange, London, EC3V 3LR
TEL: 020 7734 8040
www.fortnumandmason.com/restaurants/the-bar-and-restaurant-at-the-royal-exchange

Afternoon Tea

月~土曜 15:00~16:30(要予約)
Afternoon Tea...£35
・Champagne付...+£13~

週刊ジャーニー No.1087(2019年5月23日)掲載