まろやかな酸味でごはんが進む!

鯖の焼き南蛮漬け

所要時間20分(冷蔵庫で冷やす時間は除く)

材料(2~3人分)
【南蛮漬けのタレ】
 水・・・・・80ml
 砂糖・・・・・大さじ3
 酢(米酢または白ワインビネガー)・・・・・140ml
 しょうゆ・・・・・大さじ2
 みりん・・・・・大さじ1
鯖・・・・・2尾
※おろし身(フィレfillet)・・・・・4枚
油大さじ・・・・・2~3
瓶詰めグリルドペッパー・・・・・1/3瓶程度
片栗粉(コーンフラワーでも代用可)・・・・・適量

作り方画像

作り方

  • ボウルに南蛮漬けのタレの材料を入れて合わせる。
  • 鯖のおろし身は、中央の背骨の部分を切り取り、完全に骨を取り除いてから一口大に切る。これに片栗粉をまぶす。
  • フライパンに油を入れて中火で熱し、②の鯖の切り身を5~6分焼く。一口大に切ったグリルドペッパーを加える。
  • ③に①の南蛮漬けのタレを入れて一煮立ちさせる
    ここがコツ! 一煮立ちさせることにより、ツンとくる酸味を和らげることができる。
  • ④を火からおろし、粗熱がとれたら別の容器に移して冷蔵庫で5時間ほど冷やせば出来上がり。お好みでごま(分量外)をふって食卓へ。
    ここがコツ!冷やし休ませることで味がなじみ、マイルドな仕上がりになる。

週刊ジャーニー料理レシピ【ごくウマ3選】取材風景

プリヒル姉さん

料理:プリヒル姉さん
ロンドンのプリムローズヒルにある仏系魚屋勤務(日本時代をあわせて魚屋歴22年)。毎週木曜日はマーブルアーチにできた2号店にて勤務。
【ブログ】http://blogs.yahoo.co.jp/vivi1017press
La Petite Poissonnerie
■プリムローズヒル店 75A Gloucester Avenue, London NW1 8LD(月曜定休)
■マーブルアーチ店 19 New Quebec Street , London W1H 7RY(日・月曜定休)Tel: 07588 393 995(日本語)

週刊ジャーニー No.1103(2019年9月12日)掲載