ごぼうがなくても美味しくできる!

パースニップとムール貝のきんぴら

所要時間20分

材料(2~3人分)
パースニップ・・・・・2本(250g程度)
にんじん(中)・・・・・半本
砂糖・・・・・大さじ2
みりん・・・・・大さじ1
しょうゆ・・・・・大さじ1.5
塩・・・・・ひとつまみ
ごま油・・・・・大さじ1
加熱済みムール貝の身・・・・・100g
白ゴマ(仕上げ用)・・・・・適量

作り方画像

作り方

  • 冷凍ムール貝を使用する場合は解凍しておく。
  • パースニップを千切りもしくはささがきにし、にんじんは線切りにする。
  • フライパンにごま油を入れて強めの中火にし、パースニップとにんじんを入れる。どちらも少しクタッとなる程度まで(約4~5分)炒める。
  • ムール貝を入れ、塩以外の調味料を加えて汁気がなくなるまで炒める。
  • 塩をひとつまみ(文字通り、親指+人差し指+中指の3つの指でつまめる量)入れてサッと混ぜ、白ゴマをちらせば出来上がり。

Point

ムール貝の身は英語では「mussel meat」で、発音は「筋肉muscle」と同じ「マスル」(「マッセル」ではないのでご注意を)。鮮魚店によっては、加熱済みの「mussel meat」をバラ売りしている店や加熱後冷凍したものを扱っている店もある。

週刊ジャーニー料理レシピ【ごくウマ3選】取材風景

プリヒル姉さん

料理:プリヒル姉さん
ロンドンのプリムローズヒルにある仏系魚屋勤務(日本時代をあわせて魚屋歴22年)。毎週木曜日はマーブルアーチにできた2号店にて勤務。
【ブログ】http://blogs.yahoo.co.jp/vivi1017press
La Petite Poissonnerie
■プリムローズヒル店 75A Gloucester Avenue, London NW1 8LD(月曜定休)
■マーブルアーチ店 19 New Quebec Street , London W1H 7RY(日・月曜定休)Tel: 07588 393 995(日本語)

週刊ジャーニー No.1087(2019年5月23日)掲載