Japan Journals Leaderboard
Japan Journals Leaderboard

焼き菓子の人気の定番!

ラムレーズン入りパウンドケーキ

所要時間50分 (ラムレーズンを漬け込む時間は除く)


材料(長さ20センチのパウンド型分)
無塩バター(室温に戻しておく)・・・・・100g
砂糖・・・・・50g
卵黄・・・・・2コ
バニラエクストラクト・・・・・小さじ1
卵白・・・・・2コ
砂糖・・・・・50g
薄力粉・・・・・100g
ラム酒漬けレーズン・・・・・80g
作り方画像

作り方

  • 型にベーキングペーパーを敷く。オーブンを170℃に予熱する。
  • レーズンはキッチンペーパーなどで軽く押さえ、水分をとっておく。薄力粉を振るっておく。
  • バターをクリーム状になるまでよく混ぜる。数回に分けながら、ここに砂糖も加え、さらに混ぜる。
  • ③に卵黄を加えて滑らかになるまで混ぜる。バニラエクストラクトも加える。
  • 別のボウルで、砂糖を数回に分けて加えながら卵白を泡立てる。
  • ④の生地に泡立てた卵白の1/4の量を加えてざっくり混ぜる。振るっておいた薄力粉の1/3の量を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  • 残りの薄力粉を加え、その上にレーズンを散らし、まずはレーズンそれぞれに粉をまぶすようにゴムベラで混ぜる(レーズンが生地の中で沈んでしまうのを防ぐ)。レーズンの表面が粉でおおわれたら、全体を混ぜる。
  • 残りの卵白を加えてゴムベラで手早く混ぜ、型に注ぎ込む。中央に浅めのくぼみをつける。
  • 170℃のオーブンで30~40分焼けば出来上がり。

Point

ラム酒漬けレーズンの作り方①レーズンに熱湯をかけて油を落とす(レーズン同士がくっつかないように、市販のレーズンは油でコーティングしてある)②消毒済みの瓶に入れて、レーズンが充分につかる量のラム酒を加える。③できれば3、4日は漬け込みたい。

週刊ジャーニー料理レシピ【ごくウマ3選】取材風景

川平素子さん

料理:川平素子
北ロンドンの自宅にて、1ヵ月または2ヵ月毎にメニューを変えながら料理教室を開催。詳しくは以下のHPをご参照ください。
ovenryori.wordpress.com お申し込みは、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までご連絡下さい。

週刊ジャーニー No.1083(2019年4月25日)掲載