またカツカレー? いいやチキンカツカレー!

前回はポークロインを揚げてトンカツが鎮座した正統派カツカレーを動画にしてみたんですが、どうもイギリスではブーちゃんよりチキンがお好みらしい。日本人ならカツカレーと言えばトンカツののったカレーって相場は決まっているんですがカツカレーも海を渡るとどうも概念が変わってしまうようでして。なぜトンカツよりチキンカツが愛されてしまうのかまだ分からないけど市場の嗜好に逆らっても仕方がない。ヒンズー教徒にしてみればビーフカレーはあり得ない。イスラム教徒にしてみればトンカツは論外。だからイギリスのインド料理店のメニューにあるのは通常、チキンかラムかエビを中心としたシーフード。それに野菜カレーがあるのみ。ビーフもポークもダメな人が多いけどチキンならほとんどの人が大丈夫!そんな消極的理由からチキンカツののったカレーが一番人気なのかしら。いずれにしても人気がある以上トンカツに固執してばかりもいられない。ということでチキンカツカレーを動画にしてみました。短い時間でもちゃんとカツは二度揚げしてジューシーに仕上げています。よろしかったらぜひ一度お試しください。音も聴いてね!

cookbuzz編集部

英国で唯一!日本語の週刊誌「ジャーニー」

【最新号】ロンドンから車で1時間半! ヘンリー・ムーア彫刻庭園を征く ※ebookは木曜の午後5時更新
オンラインで読む