Japan Journals Leaderboard
Japan Journals Leaderboard

英国がEU離脱へ―「離婚と呼ばないで」メイ首相がお願い!

英国のテリーザ・メイ首相は、29日、予告したとおりにEU(欧州連合)のトゥスク大統領に対し、英国がEUから離脱する意向でであることを正式に通告した。今後、与えられた2年間の猶予期間(EU加盟の全27ヵ国が同意すれば延長も可能)のあいだ、英国とEUとのあいだで激しい攻防が繰り広げられることは必至だが、これに先立ち、メイ首相がEU離脱を「離婚と呼ぶのはやめてほしい」と訴えたことを「デイリー・メール」紙が伝えた。
この「お願い」は国会議員たちに対して発せらられたもの。国会内ではいまだにEU残留への未練を抱く議員が少なくないといわれているが、EU離脱を「離婚」にたとえる議員は、離脱派、残留派のどちらにもいるようだ。
メイ首相いわく、「離婚の場合、離婚が成立したあと、別れたふたりの関係は悪い状態であることが多いから」と説明。EUを離脱したあとも、EUと良い関係を保ち続けたいという強い思いがうかがえる。
でも、やっぱり「離婚」に例えたくなりますよね?

その他の記事