モフモフに癒されたい!ロンドンのキャット・カフェ

■2022年の干支、猫科の動物である寅にちなんで今回はキャット・カフェ特集! 猫の保護活動や里親探しなども行うロンドンの3店舗をご紹介。年末疲れやコロナ疲れをモフモフな猫たちに癒されに出かけてみよう。(写真・文/ネイサン弘子)

Whiskers&Cream

店内には保護猫など9匹の猫がぐっすり眠ったり、うろうろ徘徊したりと、お客さんがきても動じることなくのんびりと過ごす。着席するとスタッフが9匹全ての猫の名前や特徴をとてもフレンドリーに紹介してくれるだけでなく、壁に名前つきのプロフィール写真がかかっているので名前を覚えやすい。名前を呼ぶと猫が反応してくれるのが嬉しい!


Whiskers&Cream
593 Holloway Rd, N19 4DJ
● 料金:大人£11、11歳以下£8(1時間半滞在可、1ドリンク付)
● 要予約
www.whiskersandcream.com

Lady Dinah's Cat Emporium

Photo:www.pond5.com/artist/ladydinahscats

2014年にオープンした「不思議の国のアリス」をテーマにしたファンタジーなインテリアが人気の老舗キャット・カフェ。ツリーハウスや吊り橋で遊ぶ猫たちは、まるでおとぎの国のキャラクターのよう。どこを切り取っても絵になる!

Photo:www.pond5.com/artist/ladydinahscats

Lady Dinah's Cat Emporium
152-154 Bethnal Green Road, E2 6DG 
●料金:1時間£10~(12歳以下入場不可)
●要予約
https://ladydinahs.com

La Maison du Chat

2020年12月にピムリコにオープンして以来、地元の猫好きに愛されるキャット・カフェ。予約不要で気軽に立ち寄れ、ブランチやアフタヌーンティー(共に予約推奨)も評判。国内外から保護猫を迎え入れ、里親が見つかるまで保護している。


La Maison du Chat
55 Moreton Street, SW1V 2NY 
● 予約不要(ミニマムスぺンド£5 )
www.lamaisonduchat.co.uk

週刊ジャーニー No.1223(2022年1月20日)掲載