「観光客お断り」―地元民優先のデヴォンのパブ…正しい?身勝手?

■イングランド南西部、デヴォンにある小さなパブが店頭に「地元民のみ(Locals Only)」と書かれた看板を出したことで、「身勝手だ」とSNSが炎上している。「メトロ」紙(電子版)が伝えた。

ツーリストお断りの看板を掲げたのはデヴォンのナイツブリッジにある小さなパブ「ザ・キング・オブ・プルシア」。

同地を訪れたノッティンガム在住の医師が「看板はアンフレンドリー(無愛想、ぶしつけ)だ」と写真と共にツイートしたため、たちまち炎上した。

その一方で「地元民のためのパブなんだからいいじゃないか」と擁護する声も。オーナーのサラさんは「うちは本当に小さいの。限られたスペースは年中パブに来て、支えてくれている常連のお客さんのためにキープしたい」と話す。誰も悪くない。悪いのは全部コロナ。恨むならコロナ。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)