栄養もたっぷりで子供たちにも大人気
ビートルートボロネーズ
 

所要時間 45分


 

[A]
ビートルート
玉ねぎ
セロリ
人参
ピーマン
干し椎茸(戻しておく)
またはマッシュルーム
[B]
牛ひき肉 extra lean
ベーコン
[C]
ビーフストック
トマト缶
しょうゆ
トマトケチャップ

にんにく
ベイリーフ
ローズマリー


1コ
1/2コ
1本
1本
1/2コ
大1枚
3~4コ

200g
50g

1コ
1/2缶
大さじ1
大さじ1~2
100ml
1コ
1枚
1枝


 


Aは全てみじん切りする。フードプロセッサーを使って、全て一緒にみじん切りにすると簡単。
ベーコンもフードプロセッサーにかけるか、細かく切って別においておく。
大きな鍋にオリーブオイルを入れて弱めの中火で熱し、みじん切りにしたにんにくを香りが出るまで炒めたら、①を全量入れ、軽く塩コショウし、蓋をして蒸し炒めにする。
野菜全体が柔らかくなってきたら、Bの肉類を1/2量ずつ加えては色が変わるまで炒め、そこに沸きたての湯とC、ベイリーフとローズマリーを加える。
沸騰後、火を弱めて蓋をし、ことこと30分ほど煮たら出来あがり。アルデンテに茹でたパスタと一緒に、お好みでパルメザンチーズをふりかけて召し上がれ。


とろみが欲しいときは、プレーンフラワー大さじ1を茶こしでふるい入れて煮ればOK。
Aのビートルート以外の野菜類はお好みのものや冷蔵庫にあるものでOK。肉+ベーコンと同量の250gに合わせるとあっさりした日本人向きボロネーズに仕上がる。
ベーコンを使うとコクがでる。UnsmokedかSmokedはお好みで。代わりにぶたひき肉にしても可。

 

 

山野敦子さん

料理:山野敦子
和みキッチン料理教室
【ブログ】http://yamanonagomi1.webspace.virginmedia.com

  2011年10月13日 No.698