クセになる英国コメディ映画

Withnail and I『ウィズネイルと僕』(1987)

「アカデミー賞、ゴールデングローブ賞などを受賞した「キリング・フィールド」の脚本を担当したブルース・ロビンソン監督の半自伝的なコメディ・ドラマ。舞台は1969年のロンドン。『スウィンギング・ロンドン』と呼ばれ、世界の若者文化を牽引したロンドンの黄金期の終わり頃、役者志望の『僕』は、カムデンの掃きだめのようなフラットで、同じ境遇のウィズネイルと酒やドラッグに溺れる日々を送っていた。そんな毎日に嫌気がさした2人は、ウィズネイルの叔父モンティの田舎のコテージで気晴らしをしようと出かけるが…。

(英・107分・15) 監督:ブルース・ロビンソン 出演:リチャード・E・グラント、ポール・マッギャン、リチャード・グリフィス、ラルフ・ブラウンほか
Amazon Prime Video、YouTube、Google Playでレンタル可

Shaun of the Dead 『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004)

低予算で制作されながら英国インディペンデント映画賞ほか数々の賞を受賞し、大ヒットを飛ばしたコメディ・ホラー。監督はのちに「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」「ベイビー・ドライバー」など幅広い作品を送り出すエドガー・ライト。ロンドンの家電量販店で働く冴えない青年ショーンは、自分の煮え切らない態度に愛想をつかしたガールフレンドのリズについに振られてしまう。意気消沈した次の日、街に大量のゾンビが発生。リズを救い彼女の愛を取り戻すため、居候のエドと行動を開始する。

(英仏・99分・15) 監督:エドガー・ライト 出演:サイモン・ペッグ、ケイト・アシュフィールド、ニック・フロスト、ビル・ナイ、マット・ルーカスほか
Amazon Prime Video、YouTube、Google Playでレンタル可

Death at a Funeral 『ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式』(2007)

ロカルノ国際映画祭で観客賞を受賞したヒューマン・コメディ。父親の葬式をめぐり、主人公の男とその個性的な家族らが織りなす人間模様をユーモラスに描く。父親の葬儀を控え、実家で親族や友人を待つ長男ダニエルだったが、参列者の誰もが自分でなく、小説家の弟ロバートの弔辞を期待していることに気分を害していた。一方、従妹のマーサは自分の父に婚約者を気に入ってもらおうと必死。そんな中、葬儀会社から父親の遺体が到着するのだが…。「プライドと偏見」のマシュー・マクファディンが主人公ダニエルを演じる。

(英米独蘭・90分・15) 監督:フランク・オズ 出演:マシュー・マクファディン、アラン・テュディック、ユエン・ブレムナー、ピーター・ディンクレイジほか
Amazon Prime Videoでレンタル可