教えてヘンリーくん!

Q132近所の騒音、どう解決すればいいの?

Aうーむ、なかなか難しい問題じゃな。大音量の音楽、深夜まで続くパーティー、赤子やペットの鳴き声、工事やDIYの騒音…。

英国では夜11時以降、他人に迷惑をかけるような騒音を出すことは禁止されておる。深夜になっても音がやまず、どうにもこうにも耐えられん場合の対応策は大きく3つじゃ。① 当人と話し合う、② 地元カウンシルに連絡する、③ 警察に通報する。じゃが、実際には深夜や早朝にカウンシルへ電話しても誰もおらんし、カウンシルがとる対応は「こんなクレームが来たので以後注意してください」という手紙を送る程度じゃ。また警察に通報しても、警官の手が空いている上に、余程のクレーム件数が入っていない限り、出動することはまれじゃ。

ゆえに、解決法として一番早いのは①とされておる。その場合の解決率は、統計じゃと30%じゃ。高いのか低いのか…。あとは、エド・シーランのように、自宅周辺の家やフラットをまるごと買うという方法もあるぞ。つまり、我慢するか引っ越すのが比較的多い解決法じゃな。しっかり心に刻んでおかんと、首はねちゃうぞ!

週刊ジャーニー No.1265(2022年11月10日)掲載

他の教えてヘンリーくん!を読む
日常生活で感じている些細な疑問、英国文化の気になる由来など、何でも構いません。皆さんのご投稿をお待ちしております。