教えてヘンリーくん!

Q86クリスマスのミンスパイには、どうして肉が入ってないの?

Aミンスパイはこのシーズンの定番スイーツのひとつじゃが、英国に来たばかりの者はどうやら「ミンスパイ=ひき肉のパイ」と勘違いするようじゃの。…じゃがな、実は勘違いではないのだ! 余の時代には、ちゃーんと肉が入っておったのじゃよ。

ミンスパイの起源は、キリスト教文化に由来しておる。キリストが眠る「揺りかご」をイメージしてつくられたもので、上部に飾ってある星型のパイや切り込みは「キリストの象徴」じゃ。クリスマス・イブまでにつくり、クリスマスから12夜にかけて1日1個ずつ食べるのがトラディッショナル! ゆえに、長期保存しても傷まないよう、ひき肉にしたウサギやキジなどの肉にドライフルーツやスパイスを加えてつくったのじゃ。

ところが、砂糖が手に入るようになると「スイーツ化」が始まり、いつの間にやら中身から肉が消えてしもうた。じゃが、今でも「伝統」を謳うミンスパイには「スエット(suet)」と呼ばれる牛脂が入っておるのじゃよ。

次回はもうひとつの定番スイーツ、クリスマス・プディングについて教えてしんぜよう。

週刊ジャーニー No.1217(2021年12月2日)掲載

他の教えてヘンリーくん!を読む
日常生活で感じている些細な疑問、英国文化の気になる由来など、何でも構いません。皆さんのご投稿をお待ちしております。