教えてヘンリーくん!

Q73「ソーホー」って、どんな意味があるの?

Aふむ、ウェストエンドの一角にある、飲食店などが密集するソーホー地区。このソーホー(Soho)って一体どんな意味なのか? 実は、ちゃーんと歴史があるのじゃよ。

ソーホー周辺はかつて自然豊かな草地で、狩猟場として有名じゃった。当時は獲物を見つけると「決まったかけ声」で周囲に知らせたのじゃが、そのかけ声は地域によって千差万別。あの辺りでは「So-ho !」「So-hoe !」が多く飛び交っていたそうじゃ。ゆえに、いつの間にやら同地を通称「ソーホー」と呼ぶようになったというわけじゃよ。17世紀頃のことじゃな。

ちなみに、「So-ho !」はウサギを追うときの声。キツネだと「Tally-ho !(タリーホー)」じゃ。猟犬は主人が発するかけ声を聴き分けて、獲物を追い込んだのじゃよ。

そういえば、米国にも「ソーホー(SoHo)」があるが(Hが大文字)、これは「South of Houston Street」の略。とくに歴史はない。

ちゃーんと理解したか? 覚えておかんと、化けて出るぞ!

週刊ジャーニー No.1201(2021年8月12日)掲載

他の教えてヘンリーくん!を読む
日常生活で感じている些細な疑問、英国文化の気になる由来など、何でも構いません。皆さんのご投稿をお待ちしております。