教えてヘンリーくん!

Q69黒猫って、縁起が良いの?悪いの?

A日本では「黒猫が目の前を横切ると不吉」とされ、良くない出来事が起こる前兆とも言われておるとな。じゃが、英国では違う。黒猫は「幸運のしるし」なのじゃ!

そもそも「黒猫=不吉」の起源は、中世にさかのぼる。魔女狩りが流行した当時、闇に溶け込むような毛色を持ち、暗闇で眼が光る黒猫は「魔女の使い魔」として忌み嫌われておった。ゆえに、黒猫は不幸(死)を運ぶ縁起の悪い生き物というイメージが欧米を中心に広がり、日本もその影響を受けたようじゃな。

英国でも同様に考えられておったが、17世紀の国王チャールズ1世がそれを一変させたのじゃ!奴は迷信などものともせず、黒猫を寵愛。愛猫が亡くなったときには「幸運が去ってしまった…」と嘆き悲しんだ。この言葉を表すかのように、数日後には清教徒革命によりチャールズは捕 縛され、公開斬首刑に処されておる。これ以降、英国では黒猫は幸運のしるしになったのじゃよ。まぁ、別の見方をすれば、やはり黒猫が不運を持ち込んだようにも思えるがな…。

ちゃーんと理解したか? 覚えておかんと、お主の首もはねちゃうぞ!

週刊ジャーニー No.1197(2021年7月15日)掲載

他の教えてヘンリーくん!を読む
日常生活で感じている些細な疑問、英国文化の気になる由来など、何でも構いません。皆さんのご投稿をお待ちしております。