教えてヘンリーくん!

Q67明治の「チェルシー」、ロンドンのチェルシー地区と関係あるの?

Aふむ、テレビCM でも有名な明治のキャンディ「チェルシー(CHELSEA)」。余は緑色のヨーグルト味を好んでおったが、これってロンドンの地名「チェルシー」と何か関係があるのか? スペルも一緒じゃしな。

チェルシー・キャンディが誕生したのは1971年、今年で50 歳じゃ。当時、今までにないキャンディづくりを模索していた同社がたどり着いたのが、スコットランドの伝統菓子「バタースコッチ」。バタースコッチの味と滑らかな食感を取り入れようと、日本で行われていなかった新たな製法に挑戦して生まれたのが、このキャンディなのじゃよ。知らん者も多いかもしれぬが、商品のキャッチフレーズは「スコットランド伝統のおいしさ」じゃぞ!

ゆえに、商品名は「英国」「伝統」をイメージした高級感のある名称として、ロンドンの高級住宅地名「チェルシー」が採用されたというわけじゃ。両者に関係はアリアリじゃったな。

ちゃーんと理解したか? 覚えておかんと、英国からの追放刑じゃー!

週刊ジャーニー No.1195(2021年7月1日)掲載

他の教えてヘンリーくん!を読む
日常生活で感じている些細な疑問、英国文化の気になる由来など、何でも構いません。皆さんのご投稿をお待ちしております。