教えてヘンリーくん!

Q62ビッグベンの工事って、いつ終わるの?

Aふむ、よい質問じゃな。英国のシンボルといえば、国会議事堂の時計塔「ビッグベン」。エリザベス女王の即位60周年 を記念して2012年、正式名称が「エリザベス・タワー」に変わったのを知っておるか? これ、Life in the UK テストにも出てくるぞ。

さてこの時計塔、2017年の夏から大規模な改修工事がスタート。最初に鐘が打たれた1859年以来、史上初となる長期休暇が鐘に与えられ たわけじゃが、当初の予定は4年間だった。ということは、今年の夏に鐘の音が復活か?

期待させて申し訳ないが、答えはノーじゃ!ロックダウンで工事が中断された結果、お目見えは1年遅れの来年の夏に延期されたことが、 この間発表されたぞ。現在のロックダウンが完全に明けたら、メンテナンスを終えた時計を設置し直すという複雑で重要な作業に着手。その 次に、建造当時の紺青色を蘇らせた時計の針をはめ込む作業…と続く予定じゃ。

早くビッグベンの雄姿を見たいのう。覚えておかんと、首はねちゃうぞー!

週刊ジャーニー No.1189(2021年5月20日)掲載

他の教えてヘンリーくん!を読む
日常生活で感じている些細な疑問、英国文化の気になる由来など、何でも構いません。皆さんのご投稿をお待ちしております。