教えてヘンリーくん!

Q60ヨーロッパには、英国以外に王室っていくつあるの?

Aお主、さては歴史マニアとかいうやつか? 実は今、ヨーロッパの各王室は面白いことになっておるのじゃよ。よい機会じゃから、余が教えてしんぜよう。

ヨーロッパで王室が存続しているのは7ヵ国だけじゃ。英国以外ではスペイン、オランダ、ベルギー、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー。そのなかで現在、君主が「女王」となっているのは英国(エリザベス女王、95 歳)とデンマーク(マルグレーテ女王、81 歳)じゃな。

ところが!次の君主、つまり王位継承者の第1位として控えている各王室メンバーの7人中4人が「女性」なのじゃ! その国とはスペイン、オランダ、ベルギー、スウェーデンの4ヵ国。とはいえ、それぞれ年齢差があるので、全員同時期に女王として並び立つかは分からんが、今後続々とクイーンが誕生するのは確実じゃな。

余の娘エリザベス1世や、ヴィクトリア女王など、「女王の治世は国が栄える」と英国では言われてきたが、これからヨーロッパがどうなっていくのか楽しみじゃのぉ。

しっかり覚えておかんと、首はねちゃうぞ!

週刊ジャーニー No.1187(2021年5月6日)掲載

他の教えてヘンリーくん!を読む
日常生活で感じている些細な疑問、英国文化の気になる由来など、何でも構いません。皆さんのご投稿をお待ちしております。