教えてヘンリーくん!

Q57タワーブリッジ、いつ開閉してるの?

Aふむ、ロンドンのシンボルのひとつ、タワーブリッジ。この跳ね橋が完成したのは130年ほど前。陸上の交通渋滞を緩和しつつ水上交通も妨げないようにと、当時最新の蒸気機関技術を用いて造られたんじゃ。

もちろん今でも、大型船が通るときには開閉しておる。アナウンスと「ブーッ」というブザーが鳴り響き、車や歩行者の行き来が止められ、橋がゆっくりと開きながら上がっていく様子は一度見ても損はないぞ。

以前はほぼ毎日少なくとも1回は開閉しておったが、コロナで大型客船や帆船が運航しなくなり、去年からほとんど動いておらん。じゃが、ロックダウンが緩みはじめて、5月からやーっとタワーブリッジも稼働じゃ! とはいえ、月に3日程度じゃがな。タワーブリッジのウェブサイトで開閉日は調べられるゆえ、テムズ河沿いを散歩がてら行ってみるのもよかろう。

パブやレストランが開いたからって、気を緩めるんじゃないぞ。心しておかんと、首はねちゃうぞおぉぉ!

週刊ジャーニー No.1184(2021年4月15日)掲載

他の教えてヘンリーくん!を読む
日常生活で感じている些細な疑問、英国文化の気になる由来など、何でも構いません。皆さんのご投稿をお待ちしております。