教えてヘンリーくん!

Q52英国の「母の日」、なぜ日本と日付が違うの?

Aふむ、よい質問じゃな。日本では「母の日」は5月の第2日曜。でも英国では日付が変動し、3月中旬~4月上旬の日曜じゃ。日本とは日にちが違うし、そもそもなぜに毎年変わるんじゃ?

その答えは、英国ではキリスト教徒の断食期間(レント)に入ってから4週目の日曜が「母の日」と定められておるからじゃよ。レントやイースターの開始日は毎年異なるので、母の日も移動してしまうのだ。ちなみに、今年は3月14日じゃ(日本ではホワイトデーじゃな!)。

我が国における母の日は古く、キリスト教を布教した古代ローマ人が、聖母マリアを讃える日として「聖母の日」を3月中旬に設定したのが始まりじゃ。それが次第に苦しい断食期間を終えた後、「生み育ててくれた母に感謝する日」として定着したのじゃよ。

ちなみに、日本の母の日は米国由来。毎年5月の亡き母の命日に、カーネーションを捧げた女性にちなんで、その風習が始まったとか。

父の日は日英ともに6月の第3日曜。ぜーったいに忘れるでないぞ!!

週刊ジャーニー No.1178(2021年3月4日)掲載

他の教えてヘンリーくん!を読む
日常生活で感じている些細な疑問、英国文化の気になる由来など、何でも構いません。皆さんのご投稿をお待ちしております。