元王室専属シェフ直伝! 女王陛下のお気に入りデザート

© Darren McGrady

■90年代に英王室専属シェフを務めた男性がエリザベス女王のお気に入りデザートをユーチューブ上で公表した。「デイリー・メール」(電子版)が報じた。

男性は1990年代に王室専属シェフとして、バッキンガム宮殿やバルモラル城で女王陛下やダイアナ元妃の食事やデザートを担当したというダレン・マグレイディ氏(58)。現在は米国のテキサス州で暮らすマグレイディ氏だが、エリザベス女王がお気に入りだったというチョコレート・ムースの作り方をユーチューブで披露している。

女王がチョコレート好きなのは誰もが知るところ。それもダークなものがより好みだという。このムース、女王は特にドランビューイ(Drambuie)ウィスキーを入れたものが大好物だったという。

また、この動画の中で、マグレイディ氏は王室メンバーがバルモラル城内のダイニングで食事をするのか、それとも敷地内にある丘でピクニックをするのか直前まで知らされず、常に両方に対応できるように準備していなければならず、緊張の毎日だったと明かしている。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)

職探し・求人 最新情報

イギリス情報掲示板 PANDORA
Feed not found!

PANDORAで職探し・求人情報をもっと見る