ピカデリー劇場天井崩落!観客数人が負傷、1000人超避難

© NEWS channel

■ ロンドンの劇場街ウェストエンドに位置するピカデリー・シアターで6日夜、天井の一部が崩落する事故が発生。観客数人が負傷した。英各メディアが伝えた。

事故が起こったのは米劇作家アーサー・ミラー作「セールスマンの死(Death Of A Salesman)」が上演されていた6日午後8時頃のことで、現場で男性3人、女性2人が手当てを受けた後、4人が病院に運ばれた。
上演開始から10分頃、天井から雨漏りのような音が聞こえ始め、時間の経過とともに音が強くなり、20分頃に天井の一部が崩れたとされる。観客1000人以上が避難した。主役ウィリー・ローマンを演じる米俳優ウェンデル・ピアースさんは劇場の外で、避難した観客を前に謝罪した。

イギリス最大の日本語情報サイト \Online Journey/

ロンドンの劇場で起きた事故は、今回が初めてではない。2013年にはシャフツベリー・アヴェニューにあるアポロ・シアターで、天井の一部が落下。およそ80人が負傷した。
ピカデリー・シアターは修復を終え、11日に上演が再開された。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)