【注目映像!】ノルマンディー上陸作戦で「兵士より多くの市民が犠牲に…」

© BBC News Japan

■第2次世界大戦時、ナチスドイツに占領されたフランスなどを奪還するため連合軍が実施したノルマンディー上陸作戦が今年6月6日、75周年を迎え各地で記念式典が行われた。

上陸作戦では2500人の連合軍兵士が命を落としたとされるが、同数のフランス人も犠牲となったという。さらに上陸作戦後の連合軍による空爆で、2万人のフランス人市民が命を落としたと言われる。
ノルマンディー上陸作戦は正しかったのか否かの議論が今もフランス国内で続いているという。BBCが作戦当時、ノルマンディーに住んでいた人たちに聞いた。なかなか考えさせられる動画です(日本語字幕付き)。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)