ユーチューブアカウント凍結!小児性愛犯罪者ハンターはいきすぎ?

デュア氏のやっていること、あなたは賛同できますか? 動画で見よう。© BBC News

■ サウサハンプトンを拠点としてSNSを駆使して小児性愛者をおびき出し、その模様を動画サイトに投稿していた男性のユーチューブアカウントが凍結された。BBCが報じた。
男性は「スティーヴィー・トラップ」のハンドル名で知られるスティーヴン・デュア氏。BBCでもデュア氏が、性的いたずら目的で少年と連絡を取り合っていた男性に、少年のふりをして接触。公園で待ち合わせして詰問した挙句、警察に突き出すまでの様子を放映していた。番組で同氏は、小児性愛者にどのように罠を仕掛けるか等を詳しく語っていた。
そのデュア氏が今後ユーチューブにアカウントを持つことを同社から禁止されたという。デュア氏はウェブサイト上で、アカウント凍結の理由はユーチューブが規定している「いじめや嫌がらせに対する複数の重大な違反」だと述べている。デュア氏は過去に3度、チャンネルが消去されたことがあるが、いずれも後に回復したという。デュア氏は、今後は独自のウェブサイト上で活動を継続するとしている。
デュア氏は昨年9月、小児性愛者とは全く無関係の男性とのやりとりを撮影してユーチューブに投稿。小児性愛者と間違われた男性はその後会社を解雇され、自宅も何度か襲われたという。この件でデュア氏は有罪判決を受け、15週間服役している。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)