北アイルランドの記者殺害、新IRAが謝罪

■ 英領北アイルランドのロンドンデリーで18日夜に暴動が発生。現地で取材中だった女性記者1人が撃たれて死亡した。アイルランド共和国との統一を目指す共和派の反体制組織、新アイルランド共和軍(the New IRA=新IRA)が責任を認め、謝罪した。BBCなど英メディアが報じた。

北アイルランド警察によると、亡くなったのは現地の女性記者、ライラ・マキーさん(29)。アイリッシュ・ニュースに届いた声明で、新IRAは「敵軍の隣に立っている際に殺害された」と書くとともに、マキーさんの家族や友人に「全面的に心から謝罪する」と発表した。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)