電動スクーター、路上走行合法化へ

■ 英国の交通法が広く見直された結果、近い将来、英国の公道でも電動スクーターでの走行が可能となりそうだ。「メトロ」紙(電子版)が伝えた。

(c) LIME

英交通局によるとテクノロジーの進化によって人と物の移動方法に選択肢が増えている状況から、新しいルール作りが必要になっているといい、これには、これまで公道での走行が禁止されていた電動スクーターも含まれるという。
電動スクーターの公道走行はEU内や米国で既に認められている。パリやマドリッドではロンドンのレンタルサイクル同様、レンタルスクーターのサービスも始まっている。パリで電動スクーターのレンタル事業を展開中のLIME UKの担当者は、「電動スクーターは車を減らし、排ガスを減らし、渋滞も減らす。いいことづくめだ。パリでは既に多くの市民に使われている。英国でも許可が下りることを期待している」と心待ちにしている。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)